EDと早漏を同時に改善

white pills on hand

EDが原因で早漏になってしまう場合、早漏防止の薬として適しているのは「ED改善の成分」と「早漏防止の成分」が配合されている薬です。このタイプの薬は多くが飲み薬で、よく使われているのはシルデナフィル、ダポキセチンといった成分です。
シルデナフィルはEDに対して効果があり、ダポキセチンは早漏防止の効果を持っています。
ダポキセチンは、簡単に言えば混乱している脳を落ち着かせる働きがあります。
EDが原因で早漏になるメカニズムは、「EDのせいで失敗してしまうかもしれないから早く射精しよう」ということで脳が焦ってしまい、早めに射精の指令を出してしまうというものです。ダポキセチンを含んだ薬を飲むことで、そのような脳の焦りを落ち着かせることができるのです。
脳が焦って混乱しているとき、脳内ではセロトニンという神経伝達物質の「再取り込み」が行われています。セロトニンは脳を落ち着かせる働きを持つ神経伝達物質ですが、それが分泌されてもすぐ再取り込みされてしまい、量が減ってしまうのです。ダポキセチンは、セロトニン再取り込みを防ぐことで十分な量を分泌させ、セロトニンがしっかり機能するように促してくれる薬なのです。
さらに、EDに効くシルデナフィルなどの成分が含まれていることで勃起不全に陥ることもないので、さらに安心感を高めたうえで性行為をまっとうすることができます。このような方法で、早漏防止が可能になっているのです。